2018年アトリエ要旨

絵画・造形教室 PETITE USINEは東北大震災のあった2011年に群馬県館林市大街道に開所いたしました。
2017年4月より緑町に移転し開所記念のPETITE USINE展を開催して以降Atelier PETITE USINEと改名しましたが、初心を忘れずに小さなお子さんから一般の方まで年齢や経験を問わず、精神的なよりどころとしてのアートに触れること、楽しみながら実践すること、上達を目指す方ももちろん、様々な表現ありの制作の場として「アトリエなら床を汚しても大丈夫!」とお迎えいたしたいと思っています。




ATELIER PETITE USINE  

374-0025館林市緑町1-3-1館林倉庫敷地内


 

 
  • 造形教室のアトリエは大きな窓から安定した美しい光の入る広々としたスペース。
 
  • 両毛地区唯一の銅版画工房はスペースが独立して使いやすくなりました。

子供絵画・造形教室
様々な素材とイマジネーション遊びを経験します。子供のころのクリエイティヴな経験はアイデアの引き出しを増やすことになり、将来どんな職業についても、ものを考えるための発想の基盤になります。また物事の構築性を学ぶことでしっかりした考え方と集中力を養います。


銅版画工房(一般)
両毛地区唯一の銅版画工房です。30年(フランスでの制作歴15年)以上の経験のある専門家が基本から指導します。ヨーロッパから派生したこの印刷技術は現代では一つの芸術表現媒体として日本でも多くの専門家、アマチュア作家、愛好家を生み出しています。
                        

絵画・造形アトリエ(16歳以上一般)

漫画やイラストレーションも含む絵画、すべての造制作の基礎はデッサンにあると言えます。ここでは紙一枚と鉛筆から絵画の基礎を学ぶことができ、また子供のころに返ったように様々な素材に触れながら気楽にアート制作を楽しむことができます

 


自由制作銅版画、絵画・造形自由制作会員/一般)
すでに銅版画制作、または絵画・造形制作の経験のある方で自由に制作されたい方(プロ、アマチュア問わず)の自由制作会員を募集しています。基本的に指導はありませんがアート制作を通じた交流の場としてもアトリエを利用いただけます。





Galerie Petite Usine (ガレリ・プティットゥ・ウジンヌ)
 アトリエ2Fにある多目的レンタルスペース。クリエイターの制作成果発表やワークショップの開催等にご利用いただけます。