講師紹介























亀山知英 Kameyama Tomohide    
Atelier PETITE USINE 主宰者。
版画、造形美術作家。

1962年群馬県館林市生まれ。
1987. 88年日本版画協会展にて連続受賞。 
1987年大学版画展 1990年現代具象版画展で受賞。
1988年視覚デザイン研究所発行、銅版画技術書《銅版画ノート》の制作に参加。
1990年度年文化庁芸術家国内研修員
1995年に渡仏。パリ国際芸術家都市にて2年間研修後パリを拠点に作家として活動。
2000年フランス国立図書館発行の季刊誌「ヌーベル・ドゥ・レ・スタンプ」に制作論を
   寄稿。
2000年パリ、2001年ニューヨーク、それぞれの初個展で成功を収める。
2003年パリ・サロン・ド・オートンヌ版画部門賞受賞。
   その後も日本国内、フランスの地方都市、ブリュッセル、ベオグラード、光州(韓
   国)等、多数の個展、国際版画展、アートフェアー、 美術館等での企画展に出品。     
2010年に帰国。
2011年絵画・造形教室PETITE USINEを館林市大街道に開所。
2012年「館林ジャンクション-中央関東の現代美術展」 館林美術館にて作品が紹介される。
2017年館林市緑町にアトリエ移転開所。    

元フランス美術家連盟会員。
現在日本版画協会員、日本美術家連盟会員、版画学会員

http://tomokameyama.free.fr